Dragontone /石坂亥士

神楽太鼓奏者・石坂亥士のブログ

意思を持って咲く!

この写真を撮った時、花は意思を持って咲くんだなぁと思えた。 音もまた然りで、開放へ、開花へと向かっていく音は生き生きとしている。 今は、どこに行っても、なんとなく閉塞感に支配されている。 多くの主催者や表現者が、イベントやライブの中止や延期を…

螺旋のグルーブ -開花-

ソロライブの開催を5月17日に決めて動き始めたのだったが・・・。 この状況下での開催ができるのかどうかは、不透明過ぎてなんとも言えないが、開催する方へ舵をきることにした! さて、この判断が吉と出るか凶と出るか!? ◎螺旋のグルーブ 〜開花〜 2020年…

2020年・春の彼岸

彼岸に入りした19日は、不二神楽太祭のPV撮影プラスミニライブに参加してきた。 最初は魂宮時くんに出演のオファーがあり、打ち合わせしていく中で、KNOBさんと俺も一緒に「うさと座」で!!!という流れとなったのだ。 この3人での即興パフォーマンスは、ヨ…

賀茂神社春季例大祭が・・・

花も咲き始め、良い季節になってきた。 本日3月15日は、神楽の練習日であり、一ヶ月後の4月15日は、春季例大祭となる予定だった・・・・ 宮司さん、総代さん、神楽師の師匠連中で相談して、残念ながら、この春の例大祭は中止するという決定となりまし…

久々に朝の冷気を体感・・・

今日は、車のフロントガラスが凍りつくほどに冷え込んだ朝だった。 ちょっと出かけてみたい場所があったのだった。 前日の雨からの冷え込みなので、水分が凍って現れる別世界に目が行ってしまう。 様々な変化も、そのもののカタチが良く見えて来て面白いもん…

コロナのため・・・

今年は、違うぜ!!! と民族楽器ワークショプの予定を半年先まで決めたはいいが・・・。 急なことで、申し訳ありませんが、3月15日に開催予定だった、桐生市市民文化会館リハーサル室2でのワークショップは、中止することになりました。 桐生市市民文化…

赤城山.3.11.

東日本大震災の起こった、その日の事を忘れる事はないと思うが、月日は過ぎていく。。。 仙台を拠点に活動している、演出家であり俳優でもある大日琳太郎さんが、この3月11日に公演を企画することが何度もあり、昨年は都内の劇場に居たのだった。 今年は、あ…

花の咲く音

2020年、いきなり令和元年かと思いきや、もう令和二年になっていて、元号が変わる時は不思議な感覚でもあり、いろいろなことは起こるもんだなあ、と。。。。 基本的に、権力は弱者を守ってはくれないと思ってはいるが、ここまで無能で自分の利権に執着する方…

神楽始め

地元広沢賀茂神社の神楽の練習が3月1日から始まった。 冬場の1月と2月は、休みなので2ヶ月ぶりに太鼓に向かうことになる。 笛、ツケ(締め太鼓)、オオド(大胴・宮太鼓)のバランスで神楽の囃子は成立しているので、このバランスがなかなか難しい。 ツケの…

出会いは、面白いもんである。

先日、父から電話があった。展示会に行って、凄い音響装置があったので、持っていた俺のアルバムを聴かせてもらったらしい。 そしたら、そのスピーカーの製作者の方が、アルバムの音質を気に入ってくれて、購入したいと言う話だった。 そして、その音響装置…

グンタ覚書

2月24日の朝は、菜の花の咲く土手へ。 もう、菜の花の咲く季節なんだなぁ。。。と思いつつ、その中に分け入ると、とても気持ちの良い空間だった。 菜の花越しに見る朝の太陽は、いつもの光よりも柔らかくて幻想的に感じる。 日本ではあまり馴染みのないこの…

明鏡止水

「明鏡止水・鬼辛純米」立春大吉ソロライブの時に、いつもお世話になっている岡崎酒店さんが差し入れしてくれた日本酒である。 ここ数年は、鳳凰美田の初しぼりだったのが、今回は、「明鏡止水」。 鬼辛純米というところは、きっと前日の節分にちなんでかな…

花の咲く音 〜春を祝う大地の律動〜

4月4日は、前橋のサンデールームでのソロライブが決まった。 買い物がてら遊びに行ったら、トントン拍子に話が進み、一気に決まってしまったのだ。こんな時は、きっと本番も良いに違いない!と勝手に思っている。 せっかく春の時期にサンデールームででき…

立春大吉の音感覚

立春大吉ソロライブを無事に終えることができ、これから新たな流れが始まっていく予感がしている。 有鄰館煉瓦蔵という場所は、会場が長細いので音の響きというか回り方のイメージをしにくい空間だ。 会場に行ってみると何故かドライアイスが・・・。 関わる…

立春の朝

今年は、赤城神社への道中に雪も無く、去年との差を感じつつ車を走らせる。 いつもの狛犬が、「よく来たな!」という感じで迎えてくれて、嬉しい限り。 さすがに御神水を汲んだ後の手はあっという間に冷え切った。 ふっと、選挙のポスターを見ると、友人のま…

浅草方面へ抽選に!

連日電車に乗るというのは、自分にとっては珍しい。 本日は、浅草へ!!! ライブの会場の予約をするため、月のはじめに申し込みがあり、希望者多数の場合は抽選会となるである。 途中、道端の草に目が行き、1枚!!! 明日は立春なので、草にも勢いがある様…

2020-0202→サジャ

2020年の初めての公演は、立春大吉ソロライブかと思いきや、なんと、「韓国獅子舞の後脚役!!!」だった事実。。。 数字的には、2020-0202と逆並びで、縁起が良い雰囲気。 2月2日に、韓国舞踊の公演にゲスト出演ということなのだ。 康明洙先生がリーダー…

旧暦元旦は、和紙を漉く!!!

昨年もお世話になった、常葉工房の青木さんに面倒みてもらい、立春大吉ソロライブ用の和紙を漉いてきた!!! 縁起良くも、旧暦元旦その日の午後だった。 今年は、旧暦元旦が土曜日だったので、ついついライブやワークショップなどを企画してしまいそうにな…

旧暦大晦日は、子どもたちと!!!

民族楽器というものは、人間を楽しく正常な方向へと導いてくれるのではないか!?とここ数年思っている。 旧暦の大晦日でもある24日は、豊島区の保育園でのワークショップだった。 西アフリカのブルキナファソからやって来た、頭付きのクリン(スリットド…

1月22日、日和よく、富士山を拝す!

巷ではインフルエンザが流行っているとは聞いてはいたのだったが、特に身の回りではあまり実感が持てないでいたのだ。が、しかし・・・、リアルにそのインフルエンザの影響をいただいてしまったのだ。 とは言っても、感染したわけではなく、演奏しに行く中学…

親子ワークショップ日程

2020年は、ちと違う!!! と思えてしまうほどの、半年先までの日程を決めてしまった。 普通は、当たり前だろうが、今のこの時期に決めた事は快挙といえるのである。 このワークショップ、元気と体力あるうちに、出来るだけやっておきたいなぁと、思っている…

赤城神社にお参りして有鄰館へ

昨日は、七草粥で身体を整えつつ、本日は、立春大吉ソロライブのフライヤーを配りに、何カ所か回って来た。 やはり素通りできない、赤城神社!!! 途中までは雨模様だったが、赤城神社は雨上がりの清々しい空気感だった。 それとは別に、なんとなくだが、い…

新春!!!ワークショップ情報

2014年の年末からから始まった、親子ワークショップも5年が過ぎた。 参加してくれている子どもたちの変化が、面白いもんだと感じる今日この頃。 準備の時は、上手いこと台車に乗せて、楽器たちは運ばれていく!!! とにかく、カタチが面白く興味深いので、…

2020年元旦

亥年から子年へバトンタッチして、また一巡したような2020年。初心忘れるべからず!をテーマに、青空をバックに、飛び立つ勢いの一枚で、、新年のご挨拶に変えたいと思います。 元旦の21時から放送された、FM桐生のSpiral Grooveでは、師匠の土取さんのアル…

暮れる亥 -Kureru Inoshishi-にて完結!

2019年、亥年は、いろいろな事があった。 その締めくくりとなる、「暮れる亥-Kureru Inoshishi-」を無事に終える事ができた。 今年のラストの暮れる風景を、富士山も入れて撮ることができた。 まさに、こんな感じな即興セッションだったと思える。 夕刻から…

立春大吉2020

毎年恒例となっている、立春大吉ソロライブ、2020年も開催!!! 地元、桐生市有鄰館は、演奏活動のホームとしている場所でもあり、個人的に年間の演奏予定の中でも特に大切にしているライブだ。 立春の朝、湧き水を汲みにって、その水で簡単な作法にのっと…

暮れの空気感

深夜、外に出ると、初めて暮れの空気を感じた。 車まで歩を進める時、目の前の空には北斗七星が。 根拠はないが、これは良い兆しだと思える瞬間だった。 そして、本日28日は今年ラストのライブ!!! 大変申し訳ないのですが、当初、開演時間が15時だったの…

螺旋のグルーブ -冬至の祈りのカタチ- @榛東村耳飾り館

今年は、夏至と冬至というタイミングで、榛東村の耳飾り館で演奏の機会をいただくことができた。企画していただいた関係者のみなさんいは、心より感謝いたします。 村営の公共施設が主催してくれる無料イベントなので、普段は俺の音を聴くことがない方々が来…

金沢の後は、フリージャズの渦に身を投じる

冬至も過ぎてしまったが、金沢方面での出来事を、振り返って書いておきたい。 12月16日は、上野さんの家で目覚める二回目の朝。冷え込んでいるので、空気が気持ち良い! 昨日よりも冷えて、庭の南天も霜が葉の輪郭をカタチどって、より造形の精妙さが際…

金沢パーカッション・フェスティバル2019

12月15日は、金沢市民芸術村にて開催された、パーカッション・フェスティバルに出演だった。 14時からは、子どもから大人まで参加して、民族楽器ワークショップがあり、あっという間の45分間だった。 同じ場所でフェスティバルが始まるので、楽器を片付けて…