Dragontone /石坂亥士

神楽太鼓奏者・石坂亥士のブログ

喇叭富士!!!

先日、近藤さんのアルバムを2枚とBeyond Corona3を注文したら、2枚のアルバムとこの「喇叭富士」だった。 「あれっ???」 これは頼んでなかったけど、入れてくれたのかな!?と聴いてみて度肝を抜かれた。 地球を吹くシリーズは何枚か聴いていて、凄いな…

雑草魂覚めやらずか・・・!

自然界は、常に進んでいる様で、しばらくぶりに畑に行ってみると、気持ちの良い緑色が広がっていた!!! 南瓜と胡瓜の花の黄色がなんだか幸せな気分にさせてくれる。 そして、梅雨時だが、空が本当に気持ち良い午後だった。 本来、安全な野菜を効率よく収穫…

Beyond Corona 近藤等則×石坂亥士 イメージ音源vol.3

近藤さんのBeyond Corona1に収録されているトラックを、俺のアルバム新月神楽のラストの曲に合わせてみた。 あくまでもイメージではあるが、エレクトリックトランペットの音色と大銅鑼の重低音や倍音との相性は良さそうに感じる。 ただ、スマホ本体のみでの…

近藤等則×石坂亥士/Beyondo Corona1-01×妙義神社拝殿奉納

近藤さんとの当日の音をイメージして、神楽太鼓を合わせてみる。 前回のミックスはBeyond Corona2のトラックと、2018年のライブ音源だった。 今回は、Beyond Corona1の最初のトラックと、多分、ちょうど同じ時期に演奏したであろう、今年の4月15日の妙義…

近藤さんのBeyond Corona2の音源に神楽太鼓をミックスしてみる!!!

今まで、ネットでの積極的な告知は、しなくていいかな!?と思っていたが、近藤さんを、俺のホームの有鄰館にお呼びするわけで、10人しかお客さんが居ない、なんて事態は、絶対に避けなければならない!!!! 今回は、いろいろとやってみようと思っている…

Beyond Corona!!! 近藤等則×石坂亥士

7月25日の近藤さんとのライブのタイトルが、「Beyond Corona」に決まった!!! 近藤さんが、今のこのコロナ禍で生まれる音を毎月一枚のアルバムにして100枚限定で届けてくれるタイトルを、そのまま使うことになっった。 Beyond Corona 近藤等則×石坂…

目線の面白さ

前日の仕込みから手伝ってくれている、撮影スタッフのあやちゃんから写真が送られてきた。 先日の石原ミチさんの写真とは、目線の違うもので、とても興味深いと思える。 前日は、どこから見ても職人にしか見えない。。。 夏越の大祓ののぼりが上げられ、一気…

巨大ゴング設置風景

夏越ノ大祓の前日の仕込み風景。 本日、撮影スタッフのあやちゃんから、こんなものが送られてきてみてビックリ!!! ゴングを設置する職人集団にしか見えないのが、また良い感じだなあ、と。 youtu.be

夏越ノ大祓 〜水炎〜 を終えて

本来の夏越の大祓は、明日なのだが、自分の公演としての「夏越ノ大祓」は無事に終えることができた。 朝から降っていた雨も、午後には止み、夏越ノ大祓を祝福してくれているようだった。 「この状況下の中、よくぞいらしてくれた!!!」という少数精鋭の中…

近藤等則×石坂亥士/即興セッション開催決定!!!

独自の音楽活動を続ける近藤等則さん。最近では、月刊Beyond Coronaと題して、毎月その時の音を吹き込んで、100枚限定で届けてくれるのである。CD-Rの盤面には、近藤さん自身のサインと100分のいくつという感じにナンバリングしてあり、そんな生な感じも…

即興と閃きは命を輝かす!!!

即興というのは、適当ということではない。最善の判断を常に決断していく!という事だと思う。 そして、その判断は思考ではなく、限りなく身体感覚に近い。 勿論、失敗も間違いもあるが、それはそれで経験となり、蓄積されて、その後の人生をサポートしてく…

旅の締めくくりは、諏訪大社前宮だった。。。

今回決まっていたのは、夏至の日の朝4時に琵琶湖の源氏浜に集合する事だけだった。 結局この旅は、水の巡礼だったのかもしれないと、諏訪大社前宮へ今朝行ってみて思った事だ。 今までの工程では、晴れ渡る中での響きだったが、前宮に着くと雨粒が大きくなり…

貴船神社奥の院〜藤ケ崎龍神社へ

京都の貴船神社奥の院は、天真神楽の前身となるうさと座のPV撮影でお参りしたことがあり、なんとなく今回の流れの御礼も含めお参りに行くことにしたのだ。 ここは、いつ来ても凛とした空気が充満している場所だ。それほど古い狛犬でもないが、この眼力という…

夏至の日は、琵琶湖に!!!

夏至の前日のサンデールームでのソロライブを終えて、楽器を整理してから向かったのが琵琶湖だった。 よく考えたらみると、昨年から琵琶湖に行く機会が何度かあり、秋分も琵琶湖でライブだった・・・ 個人的なことだろうが、そんな流れが今回の琵琶湖へ導か…

夏至の前日完結!

サンデールームでのソロ演奏は、たしか3回目になるだろうか。 毎回温もりのある音は変わらずで、独特な心地良さを感じることができる空間だと思う。 参加してくれたのは、最年少は、生後半年の赤ちゃん、最高齢は75歳までという振り幅の大きい年齢のみなさん…

明日は、「夏至の前日」!!!

子どもの頃は、虫や植物がとても身近な存在だったなぁ、と思う今日この頃。 とは言いつつも、大人になってからも身近な存在であり、より興味深く観察しているかもしれない。 野菜の中で一番好き!と言ってもいいキュウリの花は、黄色くてとても好印象!!! …

アルバム紹介8日目

アルバム紹介8日目。 Yoruba Drums from Benin,West Africa/The World's Musical Traditions 8 土取さんがワークショップの時にかけていて、西アフリカのリズムの激しさと奥深さの世界を知り、速攻でCD屋さんを回って見つけたという、アフリカの音楽の入口…

コンパニオンプランツ

家庭菜園のやり方は、いろいろあると思う。 個人的に、目指す方向は自然な感じであることには違いないのだが・・・ 俺の畑だけ、やけに緑色が多いが、作物ではなくその他の草が占める割合が非常に多い。 なんとなく、花が咲いていると、このままでいいかぁ。…

夏至の前日に!!!

6月20日は前橋にて、ソロライブ「螺旋のグルーブ」が開催!!! 当初、夏至の日になる話も出たのだったが、自然な流れで夏至の前日になったという経緯があった・・・。 それが、後になって、やはり夏至の前日に開催するべくして、そうなったんだなあと思え…

アルバム紹介6日目+7日目

アルバム紹介6日目。 PAPUA NEW-GUINEA/Sounds of nature and songs of stone-age men パプアニューギニアのフィールドレコーディングの決定盤!!! 森の定点にレコーダーをセッティングして録ったそのままを一枚のアルバムにしたらしい名盤です。 豊かな…

5日目のアルバム/音点otodate -雫の花-

アルバム紹介5日目。 音点otodate -雫の花-/MIWAFUKU MIWAFUKUさんの和製クリスタルボウルのアルバム。 3曲目の「結び - musubl -」に、ソルフェジオガンクとベル類で参加させてもらい、録音のプロフェッショナルな仕事を目の当たりにしたのを思い出します…

4日目のアルバム/OrganLanguage

2002年当時に出逢ったアルバム。「OrganLanguage」 民族音楽系のCDを買いまくっていた当時、池袋のHMVに入ったら、このアルバムがかかっていた。 やけに気になるなぁ。。。と思いつつ、店員さんにどのアルバムがかかっているのか確認してみたら、「OrganLang…

妙義神社・奥の院へ!!!

5月28日は、妙義神社の奥の院へお参りと奉納演奏に行ってきた。撮影隊の円くんとあやちゃんとの3人での登山となった。 俺の支度は、ソルフェジオガンク+グンタに羯鼓という異色の組み合わせとなり、予想以上の山の傾斜と重量に身体が慣れず、こんなに疲…

6月のライブ予定

いよいよ6月に突入!!! 緊急事態宣言が解除されたとはいえ、以前の様に自由に活動できるのはなかなか難しいのが現状。 しかしながら、やり続けることも必要なのである。 6月は、二つのライブが開催できそうなので、ありがたい限りなのです!!! 一つ目…

新たに始まる神楽のカタチ

今年に入り、コロナの渦が加速する中、全国の神社関係の春祭りやその祭りに付随する神楽もまた中止になり、そして、多くの夏祭りも中止になる流れの日本。 個人的にも、伝統芸能として宮比講社太々神楽の神楽師としての活動もしているので、ここのところの芸…

3日目のアルバム

Stories/Milford Graves 師匠の土取さんの師匠にもあたる、大尊敬してやまない大師匠のミルフォード・グレイブスのソロアルバム!!! Storiesは、個人的には、数えきれない数のCDの中の最重要アルバムの数枚として大切にしているものだ。 このアルバムの前…

10枚のアルバム

facebookでよく見かけていた、10枚のアルバムを選ぶというのが回ってきた。 せっかくなので、ブログで発信してみようかと。 1枚目は、土取さんのアルバム!!! AJAGARA/Toshi Tsuchitori アナログ盤 このアナログ盤は、土取さんが20代前半で出してるとのこ…

フィールドレコーディング in 赤城小沼

思い立って、赤城の小沼へ音を録りに出かけた。さすがに、晴れ渡り良い天気だったので、結構人も出ていたが、録音できるポイントを散策。 写真では湖面が静まり返っている様に見えるが、時たま吹いてくる風が水面を揺らし適度に小さな波が岸に当たる音が心地…

本日より

新月の本日より、Itoyacoffee factoryにて、始まります!!! この状況なので、三密を避けての開催!? というか、人が来るのか来ないのかも分からない状況なので、自分が楽器に囲まれて、楽しめる空間を作ろうかと思っております。 どんな時でも、可能性が…

いきなり決まった新月からの予定!!!

いろいろな流れがあるもんで、今日は、Itoyacoffee factoryに豆を買いに寄ってみたのが、こんなを作ることになった。 このコロナな世の流れで、これらの太鼓たちに触る機会が減ってしまったが、それはそれで、また新たな発見に繋がることもあるので、前向き…