Dragontone /石坂亥士

神楽太鼓奏者・石坂亥士のブログ

表現の生態系とは。。。

昨日は、久々の特別養護老人ホームえいめいでのワークショップだった。 前回は、確か昨年の12月に行ったと記憶しており、その時とても印象に残ったのが、この写真のおじいさんだった。 トーキングドラムを愛おしげに抱えて、バチと指で、本当にマスタード…

石鴨宵神楽は、本日開催!!!

心配された天気は、無事に晴れて、とてもよい具合に準備も進んでいます!!! 石川県からは、フルートの演奏家である上野賢治さんが、到着して、今夜も盛り上がりそうです。 本日の17時半あたりから、ゆるりと始まる予定となっています。 ご都合つく方は、是…

気がつけば送り盆の日・・・

終戦の日の8月15日は、ちょうどお盆。。。 なかなか行けなかった、実家のお墓の草刈りをして来た。通常のお墓と違い、やけに広いので、草刈り機が必須アイテムなのである。 篠竹がだいぶ生えていたので、久々の肉体労働で気持ちよい汗をかいたのだった。 …

山賀ざくろ・ふたつの還暦記念公演!!!「紅の亥」「十二支どどどん」

今年の9月6日で、還暦を迎える、いろんな意味で自由なダンサーの山賀ざくろさん!!! ここ数年、一緒に活動する事が増えてきて、このタイミングで彼の還暦が来るというのも何かの縁だし、そして何より同じ亥年ときているので、一緒にお祝いしてしまおうで…

水の都郡上八幡へ

大雨のため、電車が時間通りに到着しなかったが、メールでやりとりしながらなんとか高山駅で、メキシコ人のヘクターと会うことができて、少し遅くなったが、無事に郡上八幡の土取さんの所へ到着することができた。 そして、様々もろもろの話は深夜まで続いた…

場所と状況と記憶

松本から上高地を横目に見て、安房峠を越えて、飛騨高山へのルートは、修行時代に何度となく通っていた道だ。 今は、安房トンネルが開通して、だいぶ楽になっている。 今は亡き桃山晴衣さんが、後ろの座席に座って、この辺りのトンネル付近で、「亥士、お前…

水が繋がっていく

ここ最近の尋常ならざる暑さもあり、涼を求めて、何度か瀧へ行っている。 流れる水が落下しているわけだが、それだけで非常に完成された世界が出来上がっていて、ついつい見入ってしまう。 水が、一旦空気中に解放され、ミスト化して解き放たれた水分が、瀧…

石鴨宵神楽2019

今年は、8月17日(土)に、「石鴨宵神楽」が開催されることに!!! 桐生川の源流域にひっそりと佇んでいる、石鴨天満宮。 その周辺にて、ここ数年にわたり開催されている「石鴨宵神楽」。 桐生川の源流の流れのごとく、日常とは違った時間の流れがあるよ…

原始感覚美術祭2019

今年は、原始感覚美術祭が10周年を迎える! 何度か関わらせてもらっているので、今回は、10周年を祝っての演奏を是非やりたい旨を、関係者のみなさんへ打診したところ、ありがたいことに、参加できることになっのだ!!! 個人的に、非常に気になるスペース…

縁は繋がるもんだなぁと。。。

7月21日は、地元の賀茂神社の夏の恒例行事、八坂祭!!! その前日は、もろもろの準備があり賀茂神社へ。 御神輿の先導を、神楽囃子で先導するのである!!! 以前は、威勢のいい鳶職系の関係者が居たので、この前日は神楽師が出ることはほぼ無かった。 …

琵琶湖の水は程よく澄んでいた!!!

子どもの頃、親戚の家に遊びに行って、釣りをした記憶があり、その時は、泳ぎたい様な感じではなかったので、琵琶湖の水がこれほど透明度があるとは、思ってもみなかったのだ。 ここは湖西という地域で、湖の中に鳥居が立っている「白鬚神社」である。 あま…

祝・Uooo Kyoto 開店

15日は、京都へ!!! 以前から行ってみたかった、護王神社の猪狛犬に挨拶に行って来たのである。 この存在を知ったのは、京都出身の高校のひとつ下の学年の子が、俺の狛犬好きを知って、教えてくれたのだ。 今年は亥年ということもあり、良いタイミングで…

七夕は、三夜沢の赤城神社へ

先日の七夕の日は、久しぶりに赤城神社へ行って来た。 雨は少ないが、梅雨の時期なので、苔類が生き生きして、緑に発光しているようだった。 この緑感は、ついつい目を奪われてしまう。。。 カラッと晴れていなくても、境内は清々しく荘厳な雰囲気で気持ちい…

民族楽器ワークショップ!!!

地元群馬では、アーツ前橋のコーディネートで行われたのが一回ある程度だが、都内では、わりと頻繁に港区や豊島区などを中心に、芸術家と子どもたちがコーディネートするワークショップが、保育園や幼稚園で行われている。 今日は、毎年呼ばれる幼稚園でのワ…

2014年・最初のバリツアーの記録記事

蓮の花が咲く時期となっているわけだが。今度の日曜は、七夕であり、そしてライブでもある。 ライブの詳細は、以下ブログより! http://dragontone.hatenablog.com/entry/2019/07/01/191522 今回のライブを行うきっかけとなったのは、バリツアーを企画してく…

本日のSpiral Grooveは、6月の即興セッションを紹介!!!

今年も、上半期が終わり、7月へと突入しているのだが、ここに来て保育園で書く領収書や、有鄰館で書く使用報告に、「令和元年」の文字が唐突に表記されていて、慣れないもんである。 そして、今年もありがたいことに、いろいろな場所や状況での演奏があり、…

螺旋のグルーブ 〜Rhythmの宇宙〜 動画ダイジェスト

6月20日に、本所地域プラザBIG SHIPでのソロライブは、あまりないスタイルだった。 途中で楽器のことなど、紹介したりしてみたのだった。 個人的には、あまり違和感もないのだが、最近は演奏のみの機会が多かったので、スタッフ的視点では、しゃべってる…

即興の祝祭となった「夏越の大祓」

5メートル40センチの和紙の存在感は、半端じゃなかった!!! 照明の円くんが、灯りを作り込んでいくと、和紙は呼吸を始めるかの如く、命が吹き込まれる感覚だった。 そんな、和紙と灯りと音のコラボレーションとなった「夏越の大祓」。 カメラマンの石原ミ…

七夕ライブ 〜音に願いを乗せて〜

バリ島と縁が生まれて、だいぶ経つ。そして、バリ島の音や文化が、自分の音に良い影響を与えてくれているとおもえるのである。 そんな、バリツアーでやっていた、七夕ライブを今年は、日本でもやることとなりました。 Live@高崎Sangam 〒370-0852 群馬県高崎…

「チーム夏越の大祓」集結!!!

今年の上半期最大の公演が始まった!!! ここまで、舞台美術に凝ったことは無かったが、やってみると、やはり華やぐんだなぁ、と長尺の和紙を見てしみじみ思う。 今回は、常葉工房の青木さんの和紙を貸していただき、舞台に使わせてもらっているのだ。 とに…

流れる水の如く

水は、元来重力に従い、上から下へと流れる。 滝の様に急降下をすれば、滝壺に落ちた水の一部は、ミストとなって立ち昇って来る。それも元を辿れば、水が落ちるエネルギーによって、大気中に放たれるわけである。水の有り様は、まさに自由自在である。 20…

螺旋のグルーブ 〜Rhythmの宇宙〜@BIGSHIP

初めてここに来たのは、昨年末のスティーブ・エトウさんのライブだった。奈良に住む友人、作り人・高岡春満君が物販するかのような記事を読んで、スティーブさんも好きなアーティストだし、二人が同じ場所に来るなら、とスペースを見がてら訪れたのだった。 …

室生の龍穴へ挨拶に!そして田植え祭〜クロージングライブへ

群馬県の榛東村を夕方に出発して、休憩しつつ、明日香を目指すが、睡魔には勝てず、サービスエリアでしばし仮眠を。。。。 そんなこんなで、絶妙な時間に、ちょうど良い場所を通ることになったようだ。 ここは、宇陀の室生龍穴神社へ行く手前にあるトンネル…

螺旋のグルーブ 〜夏至の祈り〜@榛東村耳飾り館

夏至の本日は、群馬県榛東村の耳飾り館でのライブだった。 下見に行った時は、それほどとは思わなかったのだが、中央に設置されている、二つの展示台が、なかなかの曲者だったが、なんとかカタチをつけることができた。 無料のイベントで、こっち方面なので…

あっという間にソロライブ当日に!

気がつけば、本日は、都内でのソロライブ当日である。 ヨーロッパツアーから帰ってきたと思ったら、雪崩のように押し寄せてくる楽器たちとの時間は、怒涛の日々ではありましたが、幸せな時間でもあり、そんな事が全て集約されてのソロライブとなるわけです。…

プラハのつづき・・・

プラハは、沢山の観光客が訪れる場所だ。 興味深いものが、いたるところに存在している。 クラシックバイクであったり。 ちょっとした紋章のような。。。 日中は、少し観光ができたので、少し散策し、 夕刻からは、茶事をメインにしたうさと座公演だった。 …

タクシーは走る!

ポーランドからは、タクシーでチェコのプラハまでの移動だった。 2台に人と荷物満載!!! 8名プラス衣装類やもろもろの荷物は、さすがに相当な量だった。 ディーゼルエンジンの黒いベンツタクシーは、なかなかに凄い音で、道具として使い倒してある感じが良…

とにかく毎日お城に居る

ポーランドに来てからは、毎日お城に居るわけである。 朝起きて、ホテルを出るとお城が見えるので、毎日パチリッと写真を撮るのが日課になっている。 毎日違って見えるのが、面白いもんである。 北の風の神様という像。 ギターの原型とされる、リュートやウ…

飛鳥へ

鳥井美知子さんの個展のクロージングで演奏することに!!! 2019年6月23日 開演17:00 なんと入場無料! 以前、飛鳥に行った時、飛鳥画廊の喜多さんがバーベキューに呼んでくれ、盛り上がって、少しだけ神楽太鼓の演奏を画廊でやったのだった。 その時に、お…

初めてのポーランド

ドイツで合流した、けいこさんの車とベンツのバンに荷物を満載して、フランクフルト空港へ。 けいこさんと、座長の山ちゃん曰く、この空港は何が起きるか分からないとのことで、遅れるのは当たり前だし、乗れないこともあるんだとか。。。 予感は的中して、…