Dragontone /石坂亥士

神楽太鼓奏者・石坂亥士のブログ

月一ワークショップ!!!

昨日は、前橋第一コミュニティーセンターでの月一ワークショップだった。毎回、参加者はちょうど良い感じに集まって来るのが面白いところで、常連の方は勿論、初めての方もだいぶ楽しんでいたのだった。 バラフォンやジンベから、バタドラム、鳴り物もろもろ…

はせみきたの世界

とても楽しみにしている公演が、3月1日に開催される!!! はせみきた 和太鼓コンサート2019「幻想風景曲集vol.2風の章」だ。 ???和太鼓???と思うかもしれないが。。。 彼、はせみきた君とは、下積み時代に、「面白く楽しい表現をしたいね!」というこ…

立春大吉ソロライブの映像が編集された!!!

立春大吉ソロライブのダイジェスト映像がアップされた。 照明を担当してくれている、中田円君編集である。 当日の雰囲気を記録できるのもありがたいが、円君の目線で客観的にダイジェストになっているので、それも興味深いのである。 今回は、なかなか攻めて…

立春大吉を切り取る目線

今回のライブでは、二人のカメラマンの目線があった。今回の写真は、ここ数年サポートしてくれている須藤亜弥子さん。 高峯君が照明合わせで、神楽太鼓のポジションに座るレアショットも。 黄金のゴングの反射の揺らぎが良い感じである。 このゲタベラのアッ…

星空のコンチェルティーノ 「お琴」

今年は、冬の時期をしっかりと自重しながら過ごしたせいなのか、立春を過ぎて一気に活動が加速していっている感じであります。 劇中での音楽という、自分の活動の中でも、だいぶ特殊なケースである、今回の舞台。 星空のコンチェルティーノ「お琴」、という…

デリカスペースギアをいただく!!!

立春を過ぎ、昨日の誕生日を迎え、いよいよ年男感全開という流れとなっております。 クラフトマスターから、誕生日プレゼントに、愛車でもあるデリカスペースギアのミニチュアをいただいた!!! 良い感じに特徴がとらえられており、本日のこの雪景色にピッ…

今年、とてもワクワクしている公演があるのだ!!!

昨年の秋、KING OF OPUSの仲君が、ニューアルバムをリリースしたので、FM桐生のSpiral Grooveでセッションをする事ができた。 仲君とは、以前に何度かセッションしたこともあり、その時もとても良い感じだったのだが・・・。 昨年の秋のセッションは、あり得…

立春大吉2019ソロライブ無事に

節分の2月3日は、会場の有鄰館煉瓦蔵の掃除を甥っ子と二人でしてきた。なにはともあれ、掃き清めるとはよく言うが、掃除は大切なことだと思うのである。 自分たちの演奏する場所を自ら掃除できることは、なかなか難しい昨今、この作業は本当にありがたいこ…

3月は、リスキーな公演から始まる!!!

Abe"M"ARIAさんの踊りを初めて見た時の衝撃は、今でも忘れられない!!! その唯一無二なスタイルは、キレッキレッの動きと破壊的な音が絶妙に合っていて、万人が好むスタイルではないが、好きな人は最高に好き!!!という表現者である。 そんな彼女が故郷…

立春に向けて常葉工房を訪ねる!

昨日は、常葉工房の青木さんの所で、立春大吉ソロライブの時に皆さんに渡す、お札の和紙漉きに挑戦してきた。 初めての体験は、とても興味深いものだった!!! 和紙の材料となるコウゾが、白い繊維状になっているものを水に溶かしていく。そして、驚いたの…

荒馬→トニー・アレン@Blue Note Tokyo

昨日は、なかなか振り幅の広い一日だった! 午前中は、練馬区の保育園で子どもたちに荒馬を教えて、卒園式で踊る構成などを先生と考えていた。 年間を通じて教えに行っているので、この保育園には、子どもたちは勿論、先生方にも荒馬の楽しさが浸透してきて…

親子ワークショップ@前橋から都内の保育園ワークショップへ

2019年初となる、親子ワークショップが20日に開催された。 昨年の秋から、ダンサーの山賀ざくろさんと一緒に月一で始まったわけだが、流動的でありつつも、少しずつ参加してくれる方が増えてきている。 ざくろさんとふたりでナビゲートしていくので、非常…

良い音が鳴るとついつい・・・・

ここ数日、いろいろな予定や連絡が目白押しとなっていて、こういったタイミングの時もあるんだなあ、と感じている今日この頃。 そして、本日はお日柄も良く、という感じに、少し河原に立ち寄ったら、なかなか帰れなくなり、帰りには2キロほどの石を持ってい…

新春ワークショップ開催!!!

2019年も、前橋での親子ワークショップが継続されます!!! 今年初の日程は、20日の午前中に変更となってますが、タイミング合う方は、是非ご参加ください!!! 現役のパーカッショニストとダンサーがナビゲートするワークショップは、他ではなかなか…

久しぶりに意味のある記事を読んだ

写真家の藤原新也さんの名前は以前から知ってはいたが、あまりこういった文章を目にする機会は少なかった。 彼の文章の中に、イランで遊牧民と生活を共にした時の違和感・・・、というのがあった。 詳細は、以下の画像でも読めると思うので割愛させていただ…

立春翌日は旧正月となり、連日の公演となりました!

2019年に入り、非常に意味のある時間を過ごしており、叩き初めも、薬師寺岐阜別院で行うことができて、とても縁起の良い始まりだった。 その足で、郡上八幡に住む師匠の土取さんにご挨拶もできて、非常に素晴らしすぎる年始となったのだ。 1月は、それほど…

添田啞蟬坊の隠遁の地を訪ねる!!!

先日、土取さんから「ちょっと調べてみてくれ!」と頼まれたのが、桐生での添田唖蝉坊の隠遁の地についてだった。 添田唖蝉坊という方は、明治・大正期の演歌師であった人物であり、その息子さんの知道さんが、土取さんのパートナーであった故・桃山晴衣さん…

そして、郡上八幡へ!!!

各務原の薬師寺別院での初薬師は、午前中で終わったので、その後、師匠の土取さんに顔を見せるために、郡上八幡に向かう。 高速道路には、普段どこに居るんだ!?という程の、凄い車があったりする。 子どもの頃にスーパーカーブームで熱狂していた車に遭遇…

諏訪大社・上社前宮を経由して薬師寺岐阜別院の初薬師へ

今年のお正月は、2日、3日、4日と新年会が続いて、その翌日の5日には、一路岐阜を目指していた。 ちょうど中央道を通っていたので、途中で高速を降りて、お気に入りの諏訪大社上社前宮にお参りをすることもでき、幸先の良いスタートとなった。 ここは、い…

2019年始まる!!!

明けましておめでとうございます!!! 目覚ましを5:45にセットしたのだが、なんと1分前に目が覚めるという、なんとも絶妙で自分でも驚きつつ起床!!! 初詣では、獅子舞にも遭遇というラッキーであり、小さな御神体がなんとも雰囲気があり、素敵な初詣に…

2018年に出逢った記憶に残る音

2018年の始まりは、FM桐生で毎週水曜の21時から放送している、Spiral Grooveの10周年記念企画の即興セッションだった。 Time AspectのSEIDOさん、大南さんと、Crystal Dragonで共演を重ねている、たんたんさんを迎えての、即興セッションだった。 パフ…

山宮浅間神社から冬至への流れ

冬至に富士山へ行くとは、なんとも縁起が良いではないか!!! と、意気揚々と22日に山宮浅間神社を起点に富士山のまわりを巡ったのだったが、冬至は翌日の23日だったという勘違いだったという落ちだったが、それはそれでとても良いタイミングでの旅とな…

Eduardo Delgado[エドゥアルド・デルガード]さんとの音の記憶

先日の求道会館でのライブでの、Eduardo Delgado[エドゥアルド・デルガード]さんとの即興セッションは、今まで経験した即興セッションの中で、最高のものだったと断言できる!!! デルガードさんは、アルゼンチン出身で、4歳からピアノを始めて、かれこれ7…

富士山からエネルギーを受けつつ・・・

12月11日は、友人でもある香風舎の宇佐見仁、中村香奈子のご両人と共に、富士吉田方面にある、霊泉を沸かしている素晴らしい湯治場に行って来た。 初霜となったのかそうではないのかは不明だが、朝陽を浴びて、自分としては初めての霜がとても美しく感じ…

立春大吉2019

2019年は、亥年!!! 年男となる年でもあり平成最後の、立春大吉ソロライブ。 どのような音が生まれるか、楽しみであります。 「立春大吉 Solo Live」では、チケットの代わりに、このお札を渡すのが恒例となっている!!! このお札は、立春の朝にその年に…

⭕️打楽器たたいて、ダンスして、からだで遊ぼう!

Facebookの過去の投稿を知らせてくれる機能で、初めて「へぇーーー!」と感心した。 それは、山賀ざくろさんと出会ったのが、2011年のことだったんだなあ、と・・・。 東日本大震災の起こった師走に初共演していたということだ。あの年は、音楽家としても、…

遠藤ミチロウさん

遠藤ミチロウさんと共演したのは、確か2010年の暮れだったと思う。 ジャンルは相当違えど、音楽家として尊敬できる、気合いの入った先輩という感じである。 そんなミチロウさんが、体調を崩されたのを知り、本日のSpiral Grooveで、彼と共演した時の音源を流…

妙義神社の金龍に逢いに行く!

群馬には、この土地を守護すると言われる「上毛三山」というのがある。赤城山、榛名山、妙義山である。 その一つである、妙義山の麓に鎮座する妙義神社の本殿には、素敵すぎる金龍が居るのである。 まだ夜が明けないうちに起きてしまい、目が覚める直前、朧…

「子守り」といういぶし銀の舞があるのだが・・・・。

1日と15日は、地元の神楽の練習日である。20代前半でこの地元の神楽と巡り会い、自分の基盤としようと決め、演奏活動と平行して続けてきているのだ。 若い頃に神楽師になったので、手力男命から始まり、猿田彦命、素戔嗚尊、と力強い神様役をやることが…

ワークマンの話題から柚子狩りへ

事の始まりは、友人のダンサーの山賀ざくろさんが、北海道に住む方の「ワークマンが凄い!!!」という投稿をシェアして、ワークマンプラスというワークマンが新しく展開するウェアーのサイトのリンクを貼ってくれた投稿からだった。 以下リンクがワークマン…