Dragontone /石坂亥士

神楽太鼓奏者・石坂亥士のブログ

空海の母の里へ

庭にさりげなく咲いているスイカズラ。小さい花だが、顔を近づけるとかなり甘い匂いがして驚かされる。

写真を撮っている最中にもその匂いに誘われ、蜂がやって来ていた。

一輪ではなく二輪で咲いているのも、きっとこの花の在り方なんだろうと思え、それが開花していく可憐な姿からも、そのエネルギーの放物線が空中へ放たれているのを想像してみるのは、楽しい時間でもある。

たまたま立ち寄った、河川敷でフッと目に止まったものが!!!

どの部分が自分の興味のツボにはまっているのかは無意識ではあるが、その全体的な不思議な造形美なんだろう。

調べてみると、これはイギリスオオバコらしい。江戸時代に日本に入ってきたというが、どおりで腰の辺りまでありオオバコの概念を覆す背丈の高さだった。

角度を変えて見ると、宇宙船というか曼荼羅というか色々なイメージが浮かんでくる。

そして、本日から四国へ向けて旅立つことに!!!

「ほっと!母フェスタ2024」というイベントに呼んでいただいたのだ。

イベント名は不思議な感じもあるが、その内容はかなり渋くて好感が持てる。

空海の母の里である多度津での重要スポットをクローズアップするイベントなのだ。

海岸寺、熊手八幡宮、仏母院という空海縁の三つの場所での奉納演奏をして欲しいということで、一路四国を目指すのである!!!

f:id:dragontone:20240518141514j:image

途中でたまたま寄った大津SAで、衝撃的な再会が待っていた!!!

あの北陸即興集団を率いるフルート奏者の上野さんと遭遇してしまったのだ。

f:id:dragontone:20240518142202j:image

デジタルのグランドピアノを積んで、大阪までライブに行く途中とのこと。。。

自分でリフトを車に付けたというので、見せてもらったが、フルートとは対照的な巨大な楽器にビックリ!!!

同行してきたピアニストの氷見さんが使うものなんだとか。二人のライブを見に行きたいところだが、先を急がなくてはならず、残念。

情報だけ紹介しておきたい。

f:id:dragontone:20240518142502j:image

f:id:dragontone:20240518142511j:image

さて、俺は空海の母の里を目指さなければ!!!

community-ouen.com