Dragontone /石坂亥士

神楽太鼓奏者・石坂亥士のブログ

記念的な日

数日前に、50歳となった。そして、その記念となる超お宝を手に入れることができたのだ!!!

やっぱり、誕生日の近辺はギフトが用意されているのかもしれないと思えてしまったのだった。

あまりにも嬉しいので、ディレクターの小保方君に頼んで、本日のFM桐生のSpiral Grooveでかけてしまうことに!!!

f:id:dragontone:20210210193020j:plain

土取さんが、このアルバムを聴いてミルフォードを知り、彼のドラミングに影響を受け、その後ニューヨークで出会い、師匠的存在となり、交流を温めて行くことになる。俺にとっては、師匠の師匠なので、大師匠となる超尊敬している人物なのである。

運良く来日した時には、本当に基礎の基礎でしか無いが、直接彼のワークショップも受けることができて、多大な影響を受けているのだ。

勿論、足元にも及ぶわけも無いことだが、本当に尊敬してやまない存在なのだ。

そんなミルフォード・グレイブスの伝説のアルバムを手にすることができたのは、奇跡としか言えない。

この「NOMMO」の音源自体は、土取さんの所で聴かせてもらったことがあるのだが、その興奮した記憶は、未だ冷めやらぬ!!!なのだ。

そのアルバムがじぶんの所にやってきてくれたというのは、俺にとっては、どんな災難さえも避けて通るのが確実となり、この先良いことしかない!!という御守りを手に入れたのと同じことと言っても過言ではないとほどのことなのだ。

嬉し過ぎる、誕生日プレゼントを自分で買ったということなのである。

f:id:dragontone:20210210193024j:plain

今日の夕暮れには、「こりゃ龍だろ!!!」と唸ってしまうほどの、なんともすごい雲が出現していてびっくりだった。

f:id:dragontone:20210210193012j:image

水と光は、日常を非日常に変えてくれる様で、しばし、夕暮れを満喫してしまった。

f:id:dragontone:20210210193015j:image

また、本日2月10日に、小林まどかさんの言霊インタビューの後編が配信されました。普段は、話はしないので自分としては不思議な感覚ですが、まどかさんが上手く話を引き出してくれており、とても興味深いです。

以下リンクより試聴方法ありますので、是非!!!

『石坂亥士さん』神楽太鼓奏者(後編) | 小林まどかオフィシャルブログ