Dragontone /石坂亥士

神楽太鼓奏者・石坂亥士のブログ

立春大吉のお札作り

大釜に火が入り、薪の燃える良い匂いの中で湯氣が立ち上っている光景が、やけに神々しく見えた。 なんとなく、南信州の霜月神楽を連想させる大釜と匂いだ。 霜月神楽は、室内の中央に湯釜が設置され、そこで火を焚いて湯を立てる。その湯釜を中心にして神事…

存在感ある荷物が届いた!

冷え込みがきついが、蝋梅の花が青空に映える光景は、喜ばしい今日この頃。 先日、存在感ある荷物が届いた。。。 かなりギリギリな雰囲氣が醸し出されていて、包む事には無頓着な自分がいるのだが、こんな風に包まれていると、受け取った時、ドキドキ・ワク…

節分は京都へ!!!

基本的に、2月4日の立春の日に照準を合わせてライブを開催しているので、節分の日に演奏するという事は、例年想定していない。 が、しかし!!!! 今年は、新たな動きが始まる予感さえさせる、節分の日に演奏をする機会が訪れたのである。 それも、京都で三…

音魂響き合わせ

1月18日の殿さんとの「音魂響き合わせ」は、自分にとってとても意味のあるものとなった。 殿さん曰く、仏教で行う修行の目的は、「思考を取り去ること」というのを聞いて、それは俺が感じる即興演奏での核心と同じだったことに驚かされたのだ。 冒頭のシーン…

予定は未定が良いようで。。。

15日の本番が終わり、16日に移動しようかと思っていたのだが、なんと連泊することにしたのである。 そして、翌朝はお決まりのコースで大喜多へ!!! 天ぷらの大盛りを食べて、かなり満足して、またまた伊吹島が見える砂浜へ。 海無し県人としては、海はかな…

今朝は香川県観音寺に。

イレギュラーな出演の依頼があり、一路、香川県観音寺市を目指して出発したのが、1月13日だった。 昨年末に、土取さんのサヌカイトの撮影を仕切っていた大鹿さんから電話があり、地元の伝統芸能のイベントで、神楽太鼓を叩いて欲しいというのである。 演…

アールネとのSESSIONの記録!!!

先日、the GROOVE TAKASAKIで行われた、NEW YEAR SESSIONの音源を、勢いに任せてbandcampにアップしました!!! 無料で聴けます! 勿論、デジタルデーターとして購入もできます! お時間ある時に、是非!!! gaishiishizaka.bandcamp.com

楽しみすぎる即興セッションが実現する!!!

自分の音の追求はひたすらに続いているのだが、ここ近年強く思うのは、ワクワクできるセッションができる相手と、いかに出会えるか!!!なのである。 昨年の暮れには、かなり近い存在である群馬の兄貴こと、小林さんが奏でるというか、音叉の魔術師的奏法で…

NEW YEAR SESSION @ the GROOVE TAKASAKI

1月6日に、アールネくんと無事に対面を果たすことができた。初対面だが、オンラインでのやり取りをしているので、初めて会った氣がしない。 セッションの前に、少しだけ身体の使い方などのレクチャーをして、いざ高崎へ!!! ライブハウスで演奏する機会…

2023年始まる

一応、初日の出も見る事ができたのだったが、氣がつけば、もう4日だ。というかすぐに5日になろうとしているが・・・・。 正月だからかどうかはさておき、初日の出から始まり、夕陽、古井戸、珈琲をドリップした泡等々、丸いものをよく目にしたここ数日。 元…

2022年大晦日

大晦日は、あっという間に過ぎ去っていった感じだ。 ばら蒔きの畑の、大根の収穫をしに親子で出動!!! 霜も降りて入るが、まだまだ美味しく食べられるので、ありがたい限りである。 収穫に目覚めてしまったのか、大量の大根を「これでもか!!!」と背負う…

年内にやらねばならない事が。。。

撮った覚えの無い、ウルトラマンの写真が5枚ほどアルバムに・・・。 娘が撮ったものだが、構図が自分には無い観点なのと、不思議に面白いので記録として残しておこうかと。 中二の甥っ子の影響で、ウルトラマンの魅力に開眼してしまい、彼のウルトラマンを…

冬至明けの新月に赤城山へ!!!

冬至と言えば柚子湯だ!!! 今年の冬至は、ありがたい事に、石鴨の藤生さんからわけていただいた柚子を大量にお風呂に投入!!!! 風呂は古いスタイルなので、狭くて足も伸ばせないが、入れるだけありがたい。いつも、糸魚川で拾ってきた薬石と富士山方面…

立春大吉 2023

毎年、このソロライブを起点に演奏が動き始めていき、大切に育てているというか、来てくれている皆さんに育ててもらっているという重要なライブ「立春大吉ソロ」2023年も開催が決定!!! 例年、ハガキサイズでのお知らせにしているのが特徴かもしれない…

NEW YEAR LIVE SESSION @ the GROOVE TAKASAKI

2023年の始まりは、「 the GROOVE TAKASAKI 」でのセッションに決まった!!! ライブハウスではあまりやる機会がないのだが、年に一回ほど顔を合わせているBBQ仲間の澤村さんが、12月10日に高崎にオープンしたライブハウスなのである!!! ライブハウスの…

新たな始まり

今年も始まった、沢庵用の大根の収穫!!! 津軽地方最大の秋祭りであるお山参詣のことは、常に頭にあり、ちょうどその旧暦の8月朔日近辺に大根の種を植えているのだが、ちょうど新月期になるので、3年目となる今年も上手く育ってくれてありがたい限りなのだ…

音神楽スペシャル!!!サウンドアーク音の方舟の世界

12月10日は、神楽坂の音楽の友ホールで開催された、ヒカルランドの12周年記念のイベントに出演してきた。 これまでに、ヒカルランドに縁のある個性あふれる出演者陣に招集がかかった感じで、会場は熱氣溢れんばかりに、生き生きした空氣に満ちていた。 そ…

夏越ノ大祓2022 -共鳴瀑- の記録映像

物事が上手くいく時は、物凄くスムーズに事が運ぶ事が多い。 深井信悟さんとの出会いもそうだった!!! 彼の動きを見た時、「これは、是非とも一緒にやらなければ!!!」と閃いてしまったのだ。 武の道に生きる達人との出会いは、その後も加速して、今年は…

民族楽器ワークショップ!!!

俺の仕事の中で、公に紹介できないものがNPO法人芸術家と子どもたちがコーディネートしているワークショップだ。このワークショップに関わって、20年近いが、そんな当日の様子がスタッフブログで紹介されるという奇跡が起きたのだ!!! そして、俺がバチ…

ヒカルランド12周年記念イベントに出演することに!!!

昨日は、桐生川源流の石鴨で柚子との時間を過ごしてきた。 石鴨の藤生さんから、「今年は柚子が沢山なっているので、取りに来ませんか!?」と連絡をいただき、昨日行って来たのである。 昼過ぎから柚子の木に登って、柚子を収穫していく。柚子の香り立つ中…

軽トラと紅葉!!!

自分の仕事着は、基本的に衣装になるのではあるが、今日の仕事着は、手甲シャツに超ロング八分という職人仕様だ。 そして、平成2年生まれのダイハツのハイゼットトラックで出発したのである。 行き先は、小学生の頃に通っていた中村先生の絵の教室だ。通常は…

最初の家庭菜園の今・・・

今日は、夕陽が綺麗だった。ちょうど、久しぶりに最初に借りた家庭菜園へ行ってみた。 久しぶりということもあったが、何故か今までと違う印象を受けた。 旧暦8月1日近辺で蒔いた大根が、かなりの勢いを持っていて存在感があったのだ!!! なんとなく野性味…

奥能登奉納の記録映像

怒涛の奥能登ツアーでの、映像がアップされました。 三輪福さんとの、火熾しの御神事での奉納と天日蔭比咩神社での特別奉納・産霊- musuhi -の記録映像は、いつもフライヤーをデザインしてくれている西原直紀くんの撮影編集によるものです。 彼独特なデザイ…

5本脚のカメムシと拝みジョウロの時空

たまたま見つけたカメムシ。模様が綺麗なので撮ってみた。 後でジックリ見てみたら、なんと5本脚だった。 しかし、立派な甲の模様は素敵なもんで、そのデザインや造形美はいつ見ても見惚れてしまう。 カメムシは、デザイン的に興味をそそられるものが多いの…

えびす太鼓という奉納のカタチ

久々となる、この神楽殿。桐生西宮神社の祭禮となっているゑびす講だが、実は、美和神社という延喜式内社の境内社なのだ。なので、この神楽殿は美和神社の神楽殿という事になるわけなのである。 延喜式内社というのは、それぞれの県に十二社あって、桐生には…

Beyond the Spiral Groove/螺旋のグルーブの彼方へ

11月18日は、本所地域プラザBIG SHIPでのソロライブだった。 思いつく楽器をとりあえず車に積んで行ったのだが、だいぶ車に残して、4つのセットに落ち着いたのだった。 [写真:須藤亜弥子] このプクッは、かなり深い音が鳴る。プクッという太鼓は、韓国の太…

えびす太鼓解禁!!!

2022年は、再開の年となる様で、えびす太鼓も2年ぶりに再開することになった。 もう今日となるが、20日は、1時30分、3時、5時、7時30分頃の4回も奉納演奏するのである。 2001年から始まった、このえびす太鼓という新たなスタイルの即興奉納演奏は、20年…

「 火 」石坂亥士×香川大介

やはり、全てにおいてタイミングというものはある。 今回の香川大介くんとのセッションは、まさにそれだった!!! この機会が実現できたことに感謝をしつつ、普段の演奏の時には無い感覚を覚えたので、忘却録として記しておきたい。 現地に行ってみて驚いた…

祝祭となった特別奉納「産霊」@天日蔭比咩神社

11月8日は、能登國の二宮となる天日蔭比咩神社での奉納演奏の日だった。朝起きると曇り空で、空氣中の水分を感じられるほどに湿度が高いと思っていたら、大粒の雨が落ちてくるという・・・。 しかし、三輪福さんの家を出発する時には、雨も上がっていて氣持…

熱海から奥能登珠洲へ

11月5日は、熱海の断食道場に居た。 友人の幾三くんから、ここでの演奏を頼まれたのだ。熱海というと、先日の土石流のあった場所で、幾三くんの道場は実際の被害はなかったものの、避難地域となって数日間この場所に帰れなかったということだった。 この場所…