Dragontone /石坂亥士

神楽太鼓奏者・石坂亥士のブログ

Spiral Groove / 2021.05.12.

土取さんから、勧められたアルバム「アイソレーション/富樫雅彦・高木元輝」を先週のSpiral Grooveで紹介した。

富樫さんが車椅子になる前の状態での最後のアルバムらしい。。。

が、一番ガツンッときたのが、高木さんのサックスだった!!!

ということで、調べ始めたらデジタルデーターで購入できるものを発見して、即ゲット!!!

f:id:dragontone:20210511194116j:plain

なんと、デレク・ベイリーとのDUOだ!!!!

明日の水曜日、21時からの生放送では、こちらの音源を紹介する予定だ。以下のFM桐生のサイトにて試聴方法の詳細ありますので、ぜひチェックを。

fmplapla.com

高木さんの音を初めて聴いたのは、MEDITATION AMANG USだった。この時は、ミルフォード・グレイブスという人の音を聴いてみたくて、色々探してみて、これしか見つからなかった。これはアナログ版だが、当時はCDショップを回って回って、ようやくCDを一枚見つけたのだった。

このアルバムには、後に師匠となる土取さんをはじめ、近藤さんも、そして当の高木元輝さん、伝説となっている阿部薫さんが参加している。土取さんと出逢った当時、阿部薫さんのアナログ盤のソロを大音量で聴かせてもらったのを思い出す。

正直、なかなか厳しいかったが・・・。

高木元輝さんに関しては、ノーマークだったが、ここに来てようやく出会えたということだろうか、先週の音源で、ビビーンッときてしまったのだ。

f:id:dragontone:20210511195046j:plain

実は、少々無理して、次のアナログ盤をゲットしてしまったので、来週は、高木さんと土取さんのDUO音源を紹介する予定なのだ!!!

ジャケットは、土取さんが描いた土偶だ。その後の展開を示している様な感じもしてしまう。。。

魂ある音は、時代を越えていくのだと感じる高木さんのサックスの音色。是非、耳を傾けていただけたら幸いです。